「MAX上値目途」を超えたときの考え方

2020/06/04 10:26
昨日のザラ場では22830で上値抵抗してから押し目を入れましたが、
結果的には、ナイトセッションで上げてMAX上値目途を超えてきました。

とにかく、今の地合いは下げるタイミングで
無理やりのように買い支えが入り続ける異常な相場ですので

「相場は何事も起こりうる」の考えをベースに、
資金管理の徹底が大事なことは言うまでもなく、
想定外の展開になったら売りポジションは潔く
処分する行動がとても大事になってきます。

現在は、シナリオシート上限2個上同士
「23040~22750」のBOX相場を
まずは想定していきます。

昨日、仕掛けた新たな先物売りとオプションPUT買いは
ホールド中ですが、明日までにシナリオシートの上限を
割らなければすべて処分します。

また、昨晩MAX上値目途を超えましたが、大事なことは
ザラ場終値ベースで超えたかどうかです。

ですので、本日のザラ場終値が上記のMAX上値目途以下で
終われば、まだ、これらの上値目途は機能していると判断します。

相場に振り回されないための値動きの判断は、
いくら「下がりそうで下がらない」相場でも、いずれは下げがあります。

これほど、下げずに上げ続けた相場も初めてですが、
上げた分の押し目は必ずいつかは入るものです。

それがいつなのかを判断する一番の材料は
シナリオシートの「下限」を割れたタイミングです。

ここまで強い買い相場が続いていますが、
シナリオシートの「下限」を割れてしまうと、
急落相場に反転する確率が高まったと判断できるのです。

6月限の相場は、メジャーSQを目前に
「このまま上がり続けるのか?」

と感じるような戦いになってきましたが、

NYダウも昨晩MAX上値目途「26280ドル」に到達して
しっかりそこで、上昇が止まっています。

これでNYダウと日経225は共に、MAX上値目途に
到達したことになります。

これで達成感が出て、押し目を入れる可能性が出てくるはずですので
昨日、仕掛けた新たな先物売りとオプションPUT買いを利確出来ればと思います。

原田

関連記事

  1. 志命に生きる

  2. 日経225先物「20800」に到達!!

  3. 「コロナに負けるな!」ではなく「考え方」を変えるとき!

  4. 【日経225先物】新型コロナウィルス相場の投資戦略

  5. 夕場トレードの利確値

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP