今後の見極めのポイント

 

上値抵抗体はココ

 

現在値 23380付近で推移

日経225先物の直近最高値「23640」

現在値 23400 付近

現在の相場は「23440-23280」が上値抵抗帯となる。

この抵抗帯の上限「23440」を超えたら買い優勢が保たれるが、
ここで上値抵抗となり、「23120」をザラ場終値ベースで割ると
今度は「売り圧力」が増すことになる。

そこが今後の見極めポイント!!

 

今後の戦略

 

仮に23440を超えたら上値ターゲット「○○○○」まで
買いシナリオのデイトレとなり、

逆に「23120」を割れたら「○○○○」まで売りスイングを
実践する戦略となります。

11月は残り2回「変化日」があります。
変化日は相場が反転する確率の高い日柄のこと。

 

みんなのトレード塾
原田

 

「みんトレ無料メルマガ」にて相場観を配信しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. 後場23470-23230「BOX相場」

  2. 良い感じの戻り場

  3. 【日経225先物】新型コロナウィルス相場の投資戦略

  4. 新型コロナと日経225先物

  5. 売買ポイント

  6. 20230割れたら・・・

  7. 下値ターゲット[6]に到達した

  8. 今日の上値レジスタンス

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP