トレードの時間軸の考え方

 

海外での日経225トレード法!

ヘルスケア事業の中国進出のため
今週は大連の展示会に来ています。

 

出張中でも日経225先物トレードは、やります!!

 

デイトレはいつも通り今日まで推奨期間だったので
「朝トレプログラム」を実施しました。

 

しかし、今日は節目に届かずノートレで終了。

 

スイングトレードも出張中に出来ますが、
現在は様子見を継続中。

 

スイングは様子見

理由は、今週22910まで下落後、相場は戻り
レジスタンスの「22290」で上値抵抗される
展開を想定していましたが結果「23350」を
超えて展開になったので想定外の値動きと
判断して様子見を継続しました!

 

全体的な中長期の相場観では上値ターゲットと
下値ターゲットを算出していますが、本格的に

 

ターゲットポイントへ向けての展開になるのは
3月以降の可能性が高いと現段階では判断しています。

 

つまり、それまでは上げ下げの「乱高下相場」が
続くことを想定します。それでもいずれ乱高下相場は
終わり、一方方向の値動きになると思います。

 

そこが勝負の時と思うので昨年後半に損したスイング分は
そこでしっかり稼ぐ戦略で焦らずしっかり分析してから
勝負しようと思います。

 

今年の1月~3月の相場戦略資料でも記載しましたが、
根拠があって世界の情勢は今後更に悪化が懸念され、
結果的に「爆下げ相場」が訪れるだろうと推測しています。

 

なので、今年の変化日も「仕掛けのタイミング」と
意識していきたいと思っています。

 

私は今の上昇では手を出さずに再度「23290」に対して
株価がサポートになるのか、割れるのかを確認して
仕掛けるタイミングを判断していきます。

 

スキャルピングは張り付かないとできない!?

唯一、出張中に出来ないトレードが

 

「スキャルピング」です。

 

スキャルピングに関しては、相場(PC)に100%
張り付いてないと絶対に良い結果を出すことが
出来ません。

 

しかも、スキャルピングは午前中が一番稼げる
時間帯なので、朝から移動だったりすると、
もうその日のスキャルピングはやらない方が良い。

 

後場だけスキャルをやろうとすると後場は大口の
決済等が入るため、場が荒れやすくこれまでの
利益を減らしてしまうリスクが高くなります。

 

昨日の11:30~12:30のような超短時間で
一方方向に値が飛ぶ局面の時もあります。

 

こんな局面ではロスカットが滑って予定よりも
10円~20円程ロスが増えることがあります。

 

トレードをする以上は、一気に加速する局面も
必ずあるので事前に想定しなければなりません。

 

相場は、いつ何が起きても不思議ではないからです。

 

それでも、スキャルの場合だと想定外のロスも
10円~20円幅の済みます。

 

スキャルピングは、出来高が多くて
素直な値動きの「前場」が一番稼ぎどころです。

 

だけど、先日開示した通り今出張中で朝から忙しいけど
スキャルピング自動化は毎日寄付きからしっかり働いてくれています。

 

相場に一切張りつかなくても手堅いロジックの
運用が成されているということです。

 

昨日の乱高下相場は結果ー30円でしたが、
想定外の一方方向の局面が11:30~12:30に
起きて予定より30円多くマイナスになっちゃいました。

 

けど、30円幅は全然問題ではない。

 

朝トレは明日から禁止期間なので
デイトレは2週間中止しますが、

 

スキャル自動化は「推奨期間も禁止期間」もありません。
大証の営業時間はすべて取引して年間で利益を残します。

 

1月8日(水)スキャル自動化実績(‐60円幅)

 

1月9日(木)スキャル自動化実績(±0円幅)

 

みんなのトレード塾
原田

「みんトレ無料メルマガ」にて相場観を配信しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. 23990付近まで戻した

  2. 重要変化日に向けて

  3. レンジ相場の見極め方

  4. 28180到達

  5. 転換ポイント

  6. 今夜の仕掛けは・・・

  7. もみ合い相場

  8. 戻り値22080

  9. 勝負の日!

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP