ピークポイント到達間近

今日のシナリオシート上限2個上は「22790・22760」

そして、算出しているMAX上値目途は「非公開」※有料会員版のみ公開

これらが、今回の急騰相場のピークポイントです。

現在は、未達領域ですが、おそらくは今日から5日の変化日にかけて
到達するのではないかと考えています。

MAX上値目途到達のタイミングで、私は新たに先物売りと
オプションPUT買いを仕込みます。

過去の経験則として、MAX上値目途に到達するタイミングは
ナイトセッションではなく、ザラ場中が多いので本日から
5日までのザラ場でピークポイントに到達して、
相場は反転するのではないでしょうか。

直近高値は22710

その他に算出していたMAX上値目途[22480]&[22190]には
昨晩のナイトで到達しました。

そして、【爆下げ時の下値ターゲット】の
[1]~[3]にも昨日のナイトですべて到達しました。

[1]22640~22570

[2]22490~22430

[3]22290・22130~22040

これで、急騰相場のピークを形成しやすくなったと
判断することができます。

あとは、冒頭に記述した残りのMAX上値目途だけです。

私は、過去14年間の相場で、とても強い急騰相場でも「MAX上値目途」を
超えて上がり続けた相場を見たことはありません。

少なからず到達後、一度は、押し目が入ります。

MAX上値目途には「下がりそうで下がらず」ザラ場中に
無理やり上げてくるイメージでピークポイントを付けに来ます。

そして、ピークポイントをつけたあとは、シナリオシートの
「転換線」または「下限」を割れたら相場の流れが、
急騰から急落に反転して売りが加速するでしょう。

これまでの急騰相場では、そうなったパターンばかりですので
今後はシナリオシートの「転換線」と「下限」を意識しておくとよいでしょう。

今日のシナリオシートの「転換線」と「下限」の数値は・・・

「非公開」※有料会員版のみ公開

これらを割れた後は、これまで押し目を入れていなかった分、
急速に押し目を入れます。それが、爆下げに変わることだってあり得ます。

そのタイミングでは、押し目買いはやらないことです。
一瞬で下へ持っていかれます。

故に、本日からは、買いエントリーは控えた方が良いと考えます。

すでに「MAX上値目途」も、すぐそこまで来ていますから、
買いはやめて、MAX上値目途に到達するのを静観してから
シナリオシートの「転換線」を割れるのを待つのが得策と思います。

ご覧のとおり、22000台には、つよ~い「MAX上値目途」があるので
このままとんとん拍子で23000円突入は想定外です。

6月限は「6月11日」が最終取引です。

6月1日から6月11日までは波乱の相場になるでしょう。

本日(6月3日)から6月11日(MSQ)の期間に
MAX上値目途到達から、一気に下げてきて
まずは21000円~20000円あたりまで
下落する展開を楽しみにしています

また、上値目途の、もう一つの見方として
NYダウの上値抵抗帯「○○○○ドル」とMAX上値目途「○○○○ドル」
を意識しておきましょう。これらを上値抵抗帯に下げたら
また下げ幅が膨らみます。

※ダウの上値目途数値は非公開。有料会員版のみ公開

日経225先物も、NYダウも「MAX上値目途」付近まで
上昇してきましたので、そろそろ反転するのではないでしょうか。

私は、自分の算出したMAX上値目途に対する信頼性が高いため
今日から新たに6月限で先物売りとオプションPUT買いを仕込み
メジャーSQにぶつけていきたいと思います

みんトレ

ここに掲載してない「みんトレ」の情報は
「公式ブログ」で公開しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. メジャーSQまで引っ張る

  2. 「最終章」スイングシナリオ

  3. 本日のデイトレ

  4. 次の変化日に向けたスイング考察

  5. CMEドル建てで到達!!

  6. 大統領選挙直前の225先物戦略

  7. 日中は「上昇」、ナイトは「下落」

  8. オリンピック開催前の相場展望

  9. 現在の相場観

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP