チャンス拡大中♪

資金管理をやっていないと、相場が逆に動いた際に
目を当てられない損失になる。それが先物です。

4月中旬からの下げは18830辺りから異様な買いに支えられて、
その後も意図的に買い上げていると捉えています。

私の最新の日柄分析ですが「5月17日(日)」が新たな「Xデー」
として日柄が算出しました。

従って、その前の週5月15日(金)までは、もしかすると
このまま堅調な値動きが続くのかもしれません。

そうなると、昨年9月から発表している【中長期の爆下げ相場の下値ターゲット】の[4]20230を超えて[1]~[3]あたりまで値を戻すのかもしれません。

【爆下げ相場の下値ターゲット】
[1]22640~22570
[2]22490~22430
[3]22290・22130~22040
[4]20230
[5]19450
[6]18340
[7]18190~17940
[8]16090
[9]14800~14370

しかし、私は結果的には[9]14800まで「爆下げ」する相場観に変わりはありません。

しかも、それは「3月23日~7月」に起こるシナリオです。これも以前から一切変わりはない。従って、「上げれば上げるだけ、その分下げ幅が大きくなる」と捉えます。

ここの捉え方次第で、相場戦略は変わると思います。

上記のとおり、4月中旬からの下げは見送られたため、次は「5月17日(日)Xデー」と算出したので翌日の5月18日(月)にギャップダウンを想定し「Xデー」の前営業日となる
「5月15日(金)」までには6月限オプションPUT買いを数百万円仕込みます。

それほど、結果的には「爆下げ」が訪れる確率は高いことに自信を持っています。
ただ、今回は4月中旬からの「爆下げ」が未だに起きずに異様な買い支えが入っているため売り方は損しています。買い方は利益になっています。

更に昨日の祝日は上昇したので、来週のGW期間も上昇が続けば売り手の損は膨らみます。

ただ、私自身は今の上昇相場で踏みあげられていてもマインド面と資金面において、まったく問題ありませんし、中期の戦略や考えも全くぶれておりません。変わっていないです。

私はエントリー前には必ず「計画性と資金管理」を徹底した上で相場分析を行っています。今回の「爆下げ」はそもそも中期的に「3月23日~7月」には起こるシナリオです。
その第1段階が4月中旬でした。

そして、次は5月17日(日)の週です。特に個人的には「5/17(日)」には特別に警戒しています。相場に関係なく、世の中で何か大変なことが起きないことを切に願います。

私はサイクル理論的に7月まで残り数カ月ありますが、それまではブレずに「爆下げ」を狙い撃ち続けます。なぜなら、今年7月までには「16090」は必達と考えておりますし、更に下値ターゲット「14800」必達の可能性も十分あると考えているからです。

「山高ければ谷深し」

やはり結果的に笑うのは「売り手」であると考えております。
一貫した相場観の下「プランとマネーマネジメント」を徹底した戦略がベースにあってこそシナリオ売買を続けていけると考えます。

みんとれ

関連記事

  1. オプションP19500

  2. 7月の相場観

  3. 米バイデン大統領就任

  4. みんなのトレード塾

    V字回復の先にある展開

  5. 朝一回だけトレード戦略

  6. 下値ターゲットを目指す!

  7. 長期上値ターゲット

  8. 戻り相場の「MAX上値目途」

  9. ぶ厚いレンジ内の値動き

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP