22850が強く意識されてます

日経225先物相場は【22850】が強く意識されていると思います。

私の中期相場観は先日お送りした内容と現時点でも変わらずです!

相場はまだ22850を潜らず、しっかり買い支えが入ってきます。
株価が再び「22850」を潜る地合いになると「22850~22280」の
レンジ相場を想定します。

このレンジ相場のPointは「22630」です。
これを株価が割り込むと「売り勢力」が増すイメージです。

ただ、今はまだ堅調に23000前後で推移しています!
そして「非常に強い上値抵抗値」と想定していた「23380」は機能しています。
しかし株価がこれを超えたら、上値目途は「23670」に切り上がります。

そして、逆に「23380」を超えれずに「22850」を割れた場合は
「22850~22280」のレンジに入り、特に「22630」を割れたら
売り勢力が増すでしょう。

更に、中期レンジ相場の下限「22040」を割れるところまで下がると
「爆下げ」が期待できる相場局面に入ると考えていきます。

日柄的には「8/13(木)」が変化日でした。
この変化日のタイミングで高値を付けています。
(8/13のナイト高値23340)

もし、変化日の高値23340を超えれずに、22850を割り込むようだと、
「変化日に高値を付けて反転する地合い」を考えたいと思います。

ただ、それが「爆下げ相場」のスタートになるのかは分かりません。

いずれにしても「22850」を割れるまでは下落圧力はないと考え
「売り戦略」は控えます。

ただし、22850を割れたら「売られやすくなる」はずだし、
22630を割れたら更に売られやすくなるはずなので

そのタイミングでは「オプションPUT買い」9月限または10月限を仕込んでみます。
オプションPUT買いは基本的に3日前後で決済します。

また今の相場はサポート値23180~23130を割れて上値レジスタンスになっています。
今は、このサポート値付近を中心に、上値目途23380と「22850」のレンジですから
方向感はありません。

方向感が、はっきりするまでは先物もオプションも様子見に徹した方が良いでしょう。

みんなのトレード塾
原田剛

 

具体的な225先物トレード戦略を
メルマガで無料配信中!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

みんなのトレード塾「公式LINE登録」
一般向けには非公開情報を配信中!!

友だち追加

 

ブログランキング!ポチっとお願いします!

 

ブログ村ランキング!ポチっとお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

 

祝日でも225先物トレードが出来る!
しかも証拠金が激安で資金効率が良い!!

 

 

関連記事

  1. CMEドル建てで到達!!

  2. 上値目途到達!

  3. 下値ターゲット目指す!

  4. 戻り値ターゲットに到達

  5. 後場23470-23230「BOX相場」

  6. MAX上値メド超えれず

  7. 中長期は「戻り売り」で・・・

  8. 中期の方向性「日経225先物」

  9. 今日のシナリオ売買

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP