皇居勤労奉仕活動

私は明日から4回目の皇居勤労奉仕活動です。
いつも企画してくださる諸先輩方に心から感謝いたします。

今回4度目の参加にあたり改めて自分はなぜ
毎回参加をしたいと強く思うようになったのか自問自答しました。

私は、相場分析を行う中で、日本や世界の歴史を学び
その過程で学んだことや感じたことに「日本国のすばらしさ」に気づき、
「日本人としての誇り」、「ご先祖様への感謝」の気持ちがさらに強くなりました。

皇居勤労奉仕活動とは、ボランティア活動として
皇居内と赤坂御所内を清掃させて頂く活動です。
この活動は宮内庁が管轄で、戦後すぐから今日まで続いています。
また日本の象徴であられる「天皇陛下」に御会釈を
頂ける大変貴重な時間も設けてくださいます。

以前テレビを見ていると、街頭インタビューで
「天皇陛下についてどう思うか」「天皇家の必要性」
について質問していました。

回答は「今の時代に必要ない」「税金の無駄遣い」「意味不明な存在」という、
あまりにも悲しい回答とそれを流すテレビ局に愕然としたのを鮮明に覚えています。

私はある古事記の本を読んで「13歳までに自国の歴史を学ばない
民族はいずれ滅びる!」と言った方の言葉が記憶に残っていて

このままでは「日本が危ない!!」と強く感じたと同時に
日本の歴史に関する「子供たちへの教育改革の必要性」を強く感じた次第です。

私は小学生の娘が三人いますが小学校の教科書を見てみると日本の偉人や
古事記、文化などについてはほとんど教えられていないと感じます。
歴史を学ぶことはとても大切なことだと思っていますので、彼女たちには
古事記(マンガで分かりやすい本)を読み聞かせたり、
日本の文化や礼節などを小さいうちから伝えています。

子供たちには、人様への感謝の心を忘れずに、
いつかきっと人のお役に立てる人間に育ってもらいたいと思います。

そのためには教育の場の改革は必須だと思います。
なので、まずは自分にできることから一つずつしっかりやっていきたいと思います。

私自身、自分に残された命を、地元のため、世のため、人のため、結果的に日本のお役に立てるよう
これからも真剣に生きていきたいと強く思います。この気持ちを忘れないため、そして
この思いを実現するために、皇居の清掃活動をさせて頂きたいと思っております。

明日からの4日間、しっかり皇居内と赤坂御所内の清掃活動をやってきます!

関連記事

  1. 私がトレーダー人生を選んだ理由

  2. 「真の幸せ」とは!?

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP