22040を割れた!「爆下げ相場」スタート!?

 

日経225先物相場は先週までは
「上限22850」~「下限22040」の
範囲内で推移する「方向性の出ない相場」でした。

その時の節目が下記のとおり。

・22850~22810

・22770~22730

・22640~22570

・22490~22430

・22290

・22190~22040

そして、本日29日(月)からは
「22040」を割れて売られ始める展開を
想定しています。

中期の下値ターゲット
「20210~19870」

「22040を割れたら下値ターゲットへGO!」

今週7/3の「変化日」には下値ターゲットに
到達しているかもしれません。

下値ターゲットまで値幅が2000円幅ほどあるので、
その途中にあるサポート値も算出しています。

【サポート値】

・21690

・21560

・21410

・21280

ご存知のように、3月23日から先週まで
大口(おそらく政府系ファンド)などが
買い支えてきましたが、今週から
その流れは反転すると考えています。

つまり、上昇(戻り相場)は終了し、ここから
「爆下げ相場」へ入っていくと予測しています。

すでに、一定数の個人投資家の心理状態は
「強気相場」との見方に偏っているのかもしれませんが
私は一貫して「爆下げ相場」が7月末までに起きる相場観があります。

「爆下げ相場」の相場観には一切変更はありません。

下げるときはここまで3カ月間の上げ幅を一週間とかで埋めて、
16000台まで下げるかもしれないので個人的には、
本日オプションPUT20500の7月限を仕込みました。

本日後場から、ようやく「22040」を割れてきました。

しかし、今日のザラ場終値ベースで22040を超えて、
明日のザラ場でも22040を割れていなければ、
今日仕込んだオプションPUTは一旦決済するシナリオです。

逆に、明日の時点で22040を割れていれば
中期下値ターゲットへ向けてホールドします。

また先週の有料会員メール向けに言及している
売りスイングも現時点では継続です。

スイングシナリオは変わらずロスカット根拠「22850」越え、
利確根拠は上記の「サポート値」と「中期下値ターゲット」です。

みんトレ

「みんトレ無料メルマガ」にて相場観を配信しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. 『重要』日経暴落ナイトで「安値18500」

  2. 根拠があるから「全くブレない」売り戦略

  3. 迷わないトレード『相場の方向性は?』

  4. 後場23470-23230「BOX相場」

  5. 28180到達

  6. ロスカット!

  7. 乱高下相場は続く

  8. 【日経225先物】裁量トレード

  9. 1月7日 日経225先物相場観

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP