ここを割れたらGO!「part2」

 

 【本日の相場の振り返り】

 

AIが死守した相場!!

本日のザラ場終値「23140」

「23140」をピッタリ死守しましたね。

さらに、、、

相場の転換を意味するシナリオシートの
下限1個上の数値を割れて本日の安値は
「23020」まで一瞬急落しましたが、

5分終値ベースでは、シナリオシートの下限1個上
「23080・23070」を割り込まずに、死守した格好となりました。

これ!誰の手口?

個人的には間違いなく「大口AI」の手口とみています。

現在の相場は「急落になる条件」が
すべてこの「大口AIプログラム」によって
回避され続けています。

「大口AIプログラムによって」とは私の予想というよりも、
実際に各方面からの情報(大口の現場含む)を集めたうえで間違いないようです。

 

相場が転換するポイント

 

昨日もお送りしましたが、【相場が転換するポイント】は

[1]ザラ場終値ベースで「23140」から20円以上離れた23120以下で引けること。

[2]ザラ場でシナリオシートの下限1個上の数値を5分足終値ベースで割れること。

※ナイトセッションでは出来高の関係性で、この条件に入りません。

以上、この2つが当てはまることが【相場が転換する】条件でした!

今日は、その2つとも同時に「AI]が死守した。

しかも、ピンポイントで!

 

今後、意識してみておくべき日柄

 

こうなると、11月22日(金)or 11月27日(水)
の変化日からの相場転換を意識していくことになります。

明日は変化日の前日です。

引き続き「相場転換」の条件が揃ったら
躊躇なく、売りを実践します。

相場転換の条件がそろった時の売りシナリオは
上記[1][2]が現実になること。

エントリー後は22710・22330を目指して売りを伸ばす。

ロスカットは「23440」をザラ場に5分足終値ベースで超えたら!

みんなのトレード塾
原田 剛

 

「みんトレ無料メルマガ」にて相場観を配信しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. 7月末の相場

  2. 「19450」の壁

  3. 売りデイトレ決済!

  4. 戻り売りを実施

  5. 日経上昇「相場の規則性」

  6. 本日のデイトレ

  7. 『重要』日経暴落ナイトで「安値18500」

  8. 上値目処まで上昇

  9. CMEドル建てで到達!!

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP