ぶ厚いレンジ内の値動き

本日の日経225先物は、しばらく横ばいの
値動きを想定します。

それは、上値レジスタンスも厚く、
サポート値も厚い日柄だからです。

なので上値が重く、下値も堅い
というイメージです。

上値レジスタンスは「19400~19350」が厚く、
サポート値は「19280~19220」が厚い

今日はこのレンジ内で上値レジスタンスで「売り」
サポート値で買い戻すデイトレとなります。

レンジ内で横ばいした後、「19220」を割れたら
株価は動きやすくなるはずです。

そうなると4月中旬から「爆下げ」相場を想定した
売りスイングは変わらずのスタンスですので、
18800~18720までをまずは目指すイメージとなります。

上値レジスタンスを超えると再度、中期相場で
重要視している「19450」の壁があります。

ここは今後もずっと大口が意識する上値レジスタンスとして
機能すると考えておいてよいでしょう。

結果的に「20230」には到達せずに「爆下げ」到来の相場を
引き続きイメージして辛抱強くシナリオ通りに一貫して取り組みます。

「みんトレ無料メルマガ」にて相場観を配信しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. もみ合い相場

  2. 夕場トレード

  3. 戻り相場の「MAX上値目途」

  4. 今までの2倍、3倍、5倍の結果をあなたへ【原田式スイング考察法】

  5. 大日柄の到来!

  6. 「買い⇒売り」に転換するタイミングの見分け方

  7. 相場はいつから動き出す?

  8. 米バイデン大統領就任

友だち追加

PAGE TOP