トレードで負けないための条件

【資金効率】
あなたは、Titan口座開設していますか?
証拠金が国内証券の25分の1なので資金効率が良い
個人投資家が日経225先物トレードをやるなら、
必ず一つは持っておいた方が良い口座だと思います
↓ ↓ ↓ 
https://in.osd.onl/titan

【日経225先物 相場考察(3/3)】
直近安値 26230
直近高値 26720
現在値 26660

さて、あなたなら、ここからは、
どんな戦略を取っていきますか?

・再び売りますか?
・逆に買いますか?
・それとも、様子見ですか?
・もしくは、完全に見送りですか?

日経225先物相場は、昨夜26230で反発してから
再び26720まで戻しの展開となっています。

現在値26660付近で推移中

私の場合、昨夜の値動き「安値26230」を確認して、
次のシナリオが既に完成しています。

「26230」を安値に一気に値を戻しているのは、
大口の仕掛けだと私は思っています。

中期相場の転換ポイントは「27070~27010」と
算出しているため、株価が「27070」を超えていれば、
売りスイングは様子見と考えますが、

転換ポイントを超えない限り相場は、
再び「26350」を割れ、下値ターゲットに
向けた下落相場が訪れるはず!と考察しています。

先日(3/1)のナイトで仕掛けた売りスイングの結果は、
1回目利確は早速300円幅の利確(26400)で約定!

残りの玉は、分割利食いの戦略でしたが昨夜トレーリング
ストップにかかって微増の決済で終え、全ポジ利確で終了。

現在、2/23の超ウルトラ重要変化日のタイミングで
算出した「26220」の節目を大口が意識しています。

その証拠が直近安値「26230」から上値レジスタンス
「27850~26700」まで急反発したこと!

私の独自ツールと経験則からの考察では、
「26220」の1ティック上で反発したということは、
一気に値を戻しても、上値レジスタンス「27850~26700」
もしくは転換ポイント「27070~27010」で戻しは終わり、
再び26220を割れ込む下落相場を生み出すと私は判断しています。

故に、上値レジスタンス「26850~26700」と
転換ポイント「27070~27010」を株価は超えれず、

結局は再び下値ターゲットを目指す動きが訪れると
判断し、本日新規の売りスイングをエントリーしました!!

但し、しばらく「もみ合い」の地合いに入る可能性も
あると考察してのエントリーです。

【売りスイング】3/3(木)
=============
26670 売りエントリー済み
27170 ロスカット
26370 25970 24870 3分割利食い

「mini3枚でエントリーした場合」
ストレートロスカット:ー15万
利確1:+3万円
利確2:+7万円
利確3:+18万円

最大利益28万、最大損失15万

負けにくい戦略を必ず取り入れること

それは1回目の利確後には必ずエントリー値の下に
逆指値を注文して負けない状態をつくること。
※これをトレーリングストップという。
=============

私は、ポジションが決済された後、
エントリーチャンスと考察したら、
淡々と仕掛けますし、見送りと判断したら休みます。

それを判断出来るには、投資家心理を
揺さぶられない相場分析と資金管理が
できる環境が必ず必要と考えます!!

相場の値動きを確度高く分析出来るツール
(環境)があるからこそ、直近相場を自身の目で
確認できることで、リスクが取ってエントリーする
価値があるかないかを判断できるになれるのです。

一時的にロスカットに掛かっても、その後の相場地合いを
冷静に分析出来るツールと資金管理は、トータルで稼ぐ
ために欠かせない相場術だと思う。

言い換えれば、トレードを行う「環境」こそが個人投資家が
トレードで負けないための条件と言えるだろう。

あなたは、どんな環境下でトレードを実践したいですか?

みんなのトレード塾では、勝てるためのツール、資金管理、
リスクマネジメントなど個人投資家がトータルで利益を
残せる環境を提供しています。

________________________________________
みんなのトレード塾 メルマガ通信
原田 剛志

〒818-0036
福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1
連絡先:support@mintre.co.jp

<Titan口座開設>
証拠金が国内証券の25分の1「効率よく稼ぐための日経225先物トレード口座」
↓ ↓ ↓ ↓
https://in.osd.onl/titan

________________________________________

関連記事

  1. 【後場】買い⇒売りへ転換

  2. 本日デビュー戦!トレード初心者が53,600円の利益!

  3. レンジ相場の見極め方

  4. 迷わないトレード『相場の方向性は?』

  5. 「買い⇒売り」に転換するタイミングの見分け方

  6. ギャップアップでの寄付き戦略

  7. 中長期の相場観から落とし込む

  8. 夕場トレード結果

  9. 日柄から分析!!

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP