上値レジスタンスの見極め方

日経225先物の展開はこれまでと変わらず「4月中旬」からの
「爆下げ」相場を想定しています。

なかなかガツンとは下げませんが、
すでにタイミングは 「売り地合い」の流れに入っているとの判断です。

ポジショニングは、値を戻せば売りが優勢との見解であり、
デイトレもスイングも売りを仕掛けるポイントは
上値レジスタンスとして機能する節目となります。

その節目の見極め方は、 シナリオシートとリアルタイム節目を活用します。

まずシナリオシートの場合は、現在の価格に対して
近い数値が上値レジスタンスとして機能します。

例えば、今日の場合ですと19140付近で推移しているとしたら
近い数値は「19160・19180」です。ここが上値レジスタンスとして機能すると考えられます。

19180を超えても「枝19240」があります。
これも上値レジスタンスとして機能します。
※シナリオシートに記載されている全体の数値を見て探してください。

ただし。枝の □ で囲まれている数値は高値、終値、安値なので見なくて構いません。
私は今日も「19180~19160」が上値レジスタンスとして 売りスタンスですし、
それらを抜けた場合は「19240・19330」 で上値レジスタンスとして機能すると考えます。

「上限入口19380」までの「戻りはない」と想定します。
下値目途は「19800~18720」です。
この根拠は昨晩の戻し値19230をもとに リアルタイム節目から2個下を算出しました。
リアルタイム節目の見方は会員サイトにアップしています
■みんトレ公式ページ http://mintre.co.jp/login/

みんトレ

「みんトレ無料メルマガ」にて相場観を配信しています。

 

 

 

みんなのトレード塾の公式LINEへの登録は
この下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

関連記事

  1. 「売り相場」でスタート

  2. 「25920」まで急落するのか?

  3. 「もみ合い相場」でスタート

  4. 225先物「もみ合い」しばらく続く

  5. 「買い相場」でスタート

  6. 急落を想定し、今日から「売りスイング」

  7. 「もみ合い相場」でスタート

  8. 「買い相場」でスタート

  9. 短期と中期の相場観

友だち追加

PAGE TOP