上昇トレンド?それとも下落トレンド?

日経225先物相場は7月末に下落した後、
昨日、今日と戻しています。

この値動きは、上昇トレンドに入ったのか?
それとも、売り局面の戻り相場なのか?

私の中期相場の展望をお届けいたします

まず、週足シナリオシートに記載している「125日MA」乖離4「22260」を超えたことで、
上値ターゲットは、本日のシナリオシート上限「22500・22490」~「22700~22640」あたりまで
上値が見込めます。

また、「7/30変化日」の高値「22540」を超えたら、さらに買い勢力が増すでしょう。

逆に、高値「22540」を超えれない場合は、再び売り局面が訪れる可能性があります。
その場合は125MA乖離4「22260」を割れるか割れないかがポイントと判断します。

仮に22540を超えれずに22260を割れた場合は、売りが加速するでしょう。
22260を割れなければ、今後も底堅く買い支えが入る地合いと考えます。

【短期トレード】
本日のシナリオシート上限22500を超えているので
短期の上値ターゲットは22700~22640付近と考えられます。

ただ、押し目なく上昇している相場であることと、
7/30の変化日高値22540をまだ超えていないことで
短期トレードは「見送り(様子見)」と判断します。

【変化日】
次の変化日は8/7(金)です。

まとめると、今の局面は22260を超えているので買い支えが入り下げにくい。
さらに変化日の高値22540を超えると、売りが否定されるため上値ターゲットまで上げやすくなる。
上値ターゲットは「22700~22640」

BOXで見ると13週MA乖離4「23150」~125MA乖離4「22260」と考えます。

但し、変化日の高値22540を超えれずに22260を割れる展開になった場合は
中期相場の売りは否定されておらず、今回の上げは急速な「戻り」だったと判断します。

従って相場転換のポイントは「22540」と考えます。

 

「みんトレ無料メルマガ」(相場観の無料配信)

 

 

 

みんなのトレード塾「公式LINE登録」

友だち追加

 

人気ブログランキング!ポチっとお願いします!

 

 

 

ブログ村ランキング!ポチっとお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

 

証拠金激安!おススメ海外口座!

 

 

関連記事

  1. 今日のシナリオ売買

  2. 【日経225先物】新型コロナウィルス相場の投資戦略

  3. 【後場】買い⇒売りへ転換

  4. 「買い⇒売り」に転換するタイミングの見分け方

  5. 今日のデイトレ

  6. 「最終章」スイングシナリオ

  7. 今日の参考デイトレ

  8. 今日の上値レジスタンス

  9. CMEドル建てで到達!!

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP