日経225先物「上値目途」に到達!

日経225先物は、昨日だけで一気に
中長期の上値目途まで到達しました。

【中長期の上値目途】
23960・23840・23740・23670

11/2の動画配信の通り、新たに
「上値目途23960」を算出していました。

昨夜のうちに株価はCME円建てで
「23910」まで上昇して上値抵抗されています。

私は、この23960上値目途で強く抑えられて
結果的に超えれずに調整(押し目)が入る展開を考えています。

そこで現在のレンジ幅のイメージは
「23960~22920」

【サポート値】
23430・23260・23060・22920

現在はレンジの上限に位置している可能性が高いため
レンジ下限またはサポート値まで押し目が入ると考えますので
上値目途23960~23840では「売り」

と同時に短期勝負(6日までに決済)として
『11月限オプションP21500買い』も仕込んでみます。

ただ、上値目途23960で上値抵抗されても、
「22840・22740.22670」あたりはサポート
として機能する地合いも出てくることも予測しています。

従って、「上値目途23960」を根拠に仕掛ける「売りポジ」は
サポートされるであろう節目で利確する。を繰り返します!

米大統領選の結果は、郵便投票導入のため日数を
要する結果となるかもしれません。

つまり、例年のような時間帯では選挙結果が出ないことも予測の上、
11月4日~6日にかけてまずはレンジ上限になるであろう中長期の上値目途を
根拠に先物「売り」と「11月限オプションP21500買い」を仕込みます。

また、大統領選ということもあり「乱高下相場」もあり得るため
資金管理を徹底して、資金を守りつつ、攻めていきたいと思います。

『日経225先物シナリオ』
22960~22840を根拠に売り
24000を超えたあたり24040でロスカット
上値目途23740~23670あたりがサポートとして機能するため
ここらで一旦利確する。を繰り返す!

『11月限オプションP21500買い戦略』
11月6日(金)までに決済!
投資金に対して1.2倍~1.3倍狙いの決済!
リスクは投資金の-20%!

「11月2日」に公開した動画の「6分あたり」で
「上値目途23960」について解説!

 

具体的な225先物トレード戦略を
メルマガで無料配信中!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

みんなのトレード塾「公式LINE登録」
一般向けには非公開情報を配信中!!

友だち追加

 

ブログランキング!ポチっとお願いします!

 

ブログ村ランキング!ポチっとお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

 

祝日でも225先物トレードが出来る!
しかも証拠金が激安で資金効率が良い!!

 

 

関連記事

  1. GWに向けた仕込み

  2. 上値目途は?

  3. 連休明けのデイトレ

  4. 完璧な売りスイング

  5. 『重要』日経暴落ナイトで「安値18500」

  6. 中長期の相場観から落とし込む

  7. GWで仕掛けた

  8. 20360が「ダブル天井」

  9. 戻りは23990まで

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP