次の変化日に向けたスイング考察

あなたは次のスイングシナリオはもう考えましたか?
私は、次のスイングシナリオをこのように考察しました

「スイングシナリオの公開は、これで終了です」

まず、4月9日は「超ウルトラ重要変化日」で、
日足は「陰線」をつけましたので、基本的には
下落傾向になるとの分析を継続
しています。

そんな中、先週14日ー15日の「変化日」のタイミングで
私は売りスイングはすべて一旦手仕舞い、次の変化日まで
待つという戦略にしました。(※次の変化日は「4/20」)

次の「変化日」まで待つと決めた理由は、
15日に収録した下の動画でも解説している通り、
14-15日の変化日の値動きを見て、私は機関投資家が、
まだまだ持ち合い相場を続ける気だなと判断したからです。

詳しくはこの動画の18分くらいから解説しています。
2021年4月15日 変化日ごとの動画解説 – YouTube

(※この動画解説は「スイングトレードマスタープログラム会員」向けの
「変化日ごとの動画解説」を特別に今回だけ開示しています)

今の相場を大局的に見てみると
「30780~28980」の中期レンジと考察しました。

更に、4月後半のレンジ幅は
「29850~29510」と考えています

そして、これらのレンジ幅の中心値は
「29770」です。

個人的には「2/22」の超ウルトラ重要変化日の
終値「30170」を超える展開は想定外としています。

基本は「4/9」の超ウルトラ重要変化日で
下げサインを出しているので、今後も
売りスイングを仕掛けていく方針です。

「売りスタンスは継続の考え」

私は現在ノーポジですが次の展開になったら、
新たに売りスイングを淡々と仕掛けます。

売りスイングシナリオ【1】

29530を割れたら29500~29490成行売りでエントリー
29800 ロスカット
29350 29080 2分割利確

トレーリングストップは、29370に株価が到達したら
エントリー価格の20円下に逆指値を設定する

 

次の売りスイングシナリオ、、、

4月後半は「29960・29910・29900」の
節目も強く上値抵抗されると考えられます。

また、前述した中期レンジ上限29850も含めて考察すると、
上値抵抗となる強い上値レジスタンスは「29960~29850」となるでしょう。

恐らく、日足ベースではここらの価格帯で、
高値を切り下げてくるかもしれません

 

そこで、これらの上値レジスタンス辺りまで引き付けて
売るスイングシナリオを実施します。

売りスイングシナリオ【2】

29960~29850 売り(上値レジスタンスで売り)
30200 ロスカット(30170以上の展開を想定外と判断)
29350 29100 2分割利確(レンジ下限28980までに利確)

「トレーリングストップ」はエントリー後、29740に
到達したらエントリー値の20円下に逆指値を設定する。

 

底堅く堅調に推移している相場ですが、
今回も私は以上の理由から売りスイングシナリオを、
考察しました。

算出している数値は、日経225先物相場で通用するはずです。
なぜなら、機関投資家も同じ数値辺りを意識していると考えられるから。

これは、まだ未来の話なので
実際に上記の売り方向やレンジの価格帯で
相場が推移すれば、売りスイングは収益をもたらしてくれます。

大事なポイントは、シナリオ通りに淡々と仕掛け、
トレールの設定も絶対に忘れないこと。また逆に相場が
動いた場合は潔くロスカットすること。

 

みんトレ

 

具体的な225先物トレード戦略を
メルマガで無料配信中!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

みんなのトレード塾「公式LINE登録」
一般向けには非公開情報を配信中!!

友だち追加

 

 

ブログランキング!ポチっとお願いします!

 

ブログ村ランキング!ポチっとお願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログへ

 

 

 

祝日でも225先物トレードが出来る!
しかも証拠金が激安で資金効率が良い!!

 

 

関連記事

  1. ここを割れたらGO!

  2. 225先物「もみ合い」しばらく続く

  3. 23000割れたら

  4. 直近の相場展望と分析ツール

  5. 新型コロナと日経225先物

  6. 中期の相場の方向性は!?

  7. 戻り値22080

  8. 今日は「変化日」

  9. 大統領選挙直前の225先物戦略

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

PAGE TOP